大阪府の対応策の一環として、各種相談窓口が新設されました。
どこに問い合わせればいいかわからない方は一度参考になさってください。

府民向け相談窓口について

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、府民の皆様からの健康相談に応えるため、令和2年1月29日(水曜日)に電話相談窓口を設置されました。

【相談窓口】
専用電話     06-6944-8197
ファクシミリ   06-6944-7579

【相談受付時間】
午前9時から午後6時まで (土曜・日曜・祝日も対応)
 

新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)について

次の症状がある方は「新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)」にご相談ください。
 センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。
 マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

【相談対象者】

A 風邪の症状や37.5℃前後の発熱が4日程度続いている。(高齢者・妊婦・基礎疾患がある方は2日程度)
B 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。  

※3月1日発行の「府政だより令和2年3月号(No.434)」の掲載している相談対象者の内容に一部変更がありました。

府内在住外国人向け相談窓口について


外国人観光客向け相談窓口について

現在は新型コロナウイルス感染症による被害がない方も今後どうなるかはわかりません。
ご自身でもし、不安なことなどが出てきたらすぐに相談窓口へ連絡してみましょう。

司法書士法人やなぎ総合法務事務所