最近では低金利政策や新型コロナウイルス感染症の影響をうけ、銀行などでも休眠口座所有者に対し手数料を課す動きを見せています。

三菱UFJ銀行では2021年7月1日以降に口座開設した人を対象に、その後2年以上利用がなければ、年間1320円(税込み)の手数料を課すこととしました。

※すでに口座を開設・所有されている方は対象外となります。

 

今後はこれまでと違い、不要だった各種手数料が課せられることも増えてくることと考えられます。

現時点では、相続発生直後に解約手続きなどを放置していたとしても、手数料などが課せられることはありません。三菱UFJや他銀行の動きや政府の考え等を考慮すると、今後は放置しておくことで様々な対策を取られるのではないかと考えられます。

このような背景から、出来るだけ早く遺産整理を行う事を弊所と致しましてはお勧めします。

 

弊所では相続人の銀行口座解約手続きの代行や手続きに係る戸籍収集代行、不動産の名義変更や売却に係る登記申請などのご相談も受け付けております。

また弊所やなぎグループでは、大阪市阿倍野区あべの筋(天王寺)と東京都渋谷区(恵比寿)に事務所を構え、広範囲でのご相談にも対応可能としております。

相談員も司法書士のほか、弁護士、税理士、土地家屋調査士、行政書士、相続診断士、FPなどの様々な士業が在籍・連携しており、お客様に合ったアドバイスをさせていただきます。

セカンドオピニオン相談も受け付けておりますので、今回のような生前対策以外にも、相続や遺言、成年後見、任意後見、登記、税金のことなど、どんなお悩みでも結構ですのでお気軽にご相談ください。

司法書士法人やなぎ総合法務事務所